イマドキの若手社員を
やめさせず、
育成する

AIコーチマイコ

AIコーチマイコの
資料請求(無料)する!

NEW!
1月16日放送クローズアップ現代+
「イマドキの若者育成術」内での
紹介動画はこちら

これは編集画面用のサンプルです。

「プレビュー」から実際の見た目をご確認ください。

「当たり前の生活をするだけで、チームは強くなる」

イマドキの若者をどのように意識改革し、成長を促すかにあった。日本一へのマインドセットに使った、ある映像とは?ハードトレーニングを選手が嬉々として取り組んだ「工夫」は?何気ない日常の行動で成長させるアプリが、AIコーチマイコ

NHKクローズアップ現代+公式サイト
「日本一監督の“イマドキ若者”育成術 ~明大ラグビー部 勝者の組織~」
にて詳しく見る

人事担当者様必見!
AIコーチマイコが
若手の行動を変革する
人事担当者様必見!

若手とのコミュニケーション、
苦労していませんか?

  • 何を考えているのか、見えてこない。
  • モチベーションの源泉が見えてこない。
  • ジェネレーションギャップを感じる。
  • いくら言っても響いている手応えなし。
  • 何を考えているのか、見えてこない。

〜NHKクローズアップ現代+
「イマドキの若手育成術」より〜

なぜ明大ラグビー部は勝てたのか?

なぜAIアプリを使って成果が出たのか!?

アプリなんかで変わるのか?

4年 フォワード 井上遼副主将「ぶっちゃけ最初は『これやっても、そんなに変わらないっしょ』くらいは思ってました。意識が変わると、ちょっとずつなんですけど、全部が変わっていくんですよ。」

日々使う

田中監督は、ソフトバンクなど大手企業が社員研修に使用している、あるアプリを取り入れました。91人の選手全員が自分のスマートフォンで、ごみを拾うなど生活の中で当たり前にやるべき目標を設定。実行できたか、毎日振り返らせることにしたのです。

上司の関わり方

明治大学ラグビー部 田中澄憲監督「人としての成長につながってくれればいいので。そこが成長すれば、ラグビーはついてくるんじゃないかと思っているので。いい人間が増えれば、いい組織になります。」

AIコーチマイコは
イマドキの若手を
やめさせず育てる

AIコーチと
有資格フォローアップコーチが
若手を毎日コーチング!

日々の小さな行動を変え、成果に繋がる!
孤立を防ぎメンタル不調や離職も防ぐ。

1月16日水曜日放送のクローズアップ現代内にて紹介された、
明大ラグビー部で利用中のAIコーチマイコに関するお問い合わせはこちら

私が
AIマイコーチのマイコです

日本初!日々学習し続けるAIコーチ「マイコ」

新入社員の「マイコーチ」となって、適切なマンツーマンでのアドバイス、知識の提供や褒め言葉のシャワーなどにより日々の行動の支援し、行動変革の度合いを測定していきます。
2019年1月の第55回全国大学選手権優勝した明大ラグビー部も日々活用しています。

2018年度
AIコーチマイコ導入企業様

「習慣づけさせることが『しくみ化』されていることが魅力」

ANAビジネスソリューション 営業本部 研修事業部

毎日の行動目標を「小さくする、具体化する」ことが最も重要です。たとえば「朝、皆に挨拶をしたかどうか」「終業時に机の上を片付けたかどうか」のような、一見すると意味があるのかと思える項目を設ける方が有効なようです。

インタビュー記事はこちら
第55回全国大学選手権優勝の明治大学ラグビー部
日々の「当たり前の行動」を実直にこなすことができるようになり、凡事徹底されたことで、ルーチンワークの管理と徹底がチーム力向上に貢献してくれています。
大手生命保険会社人事部長様
研修内容を定着させる『しくみ』を取り入れたことで、効率的に行動を測定することができるようになりました。
第55回全国大学選手権優勝の明治大学ラグビー部
日々の「当たり前の行動」を実直にこなすことができるようになり、凡事徹底されたことで、ルーチンワークの管理と徹底がチーム力向上に貢献してくれています。
AIコーチマイコは
若手の離職も防ぎます
若手の離職も防ぎます

人事部が抱える
新入社員の退職に関する悩み
TOP3

「すぐ」辞めてしまう

お金をかけて新卒を採用したは良いが、優秀である新卒も含め早期の退職を止められない。

配属後のケア
(フォローアップ)不足

退職の兆候を把握できず、明確な理由も不明なまま退職してしまうため、次年度の防止策も明確でない。

「指示待ち新人」になっていく

配属後は現場預けになり、人事部内で的確なフォローアップメソッドが蓄積されていない。

そして
新卒が離職した損失は
年間1,000万円超!?

  • 写真
  • 入社予定者1人あたりの採用コスト(1社ごとに採用費を入社予定の人数で割った数値の平均値)は、上場企業でも約54.3万円。(2018年11月マイナビ調べ)
    仮に100名採用のうち10名が1年目に退職・離職してしまったとすると、5百万円以上の損失が発生したことになります(内定後の研修や保険料、給与の合算含む)。
    採用後の離職の発生は、翌年の採用活動にも影響が出るばかりか、貴社の評価制度、規則、人事基盤などを根底から揺るがすマイナス影響が出ることが否めません。

離職対応策AIコーチマイコが
イマドキの若手を育成できる
5つの理由

Point
1

寄り添い共感するAI会話

AIコーチマイコがまずは悩みを聞き、感情を含めた様々な事象を共有していきます。たくさんの想いを聴き切った上で新入社員に寄り添っていきます。
2

離職防止になる具体的な知識とアドバイス提供

これまでのエグゼクティブコーチングにおいて蓄積されてきたメソッドを基に、新卒新人にとって的確なアドバイスとセルフコーチングの知識を提供します。また日々の行動の振り返りを支援します。
3

AIコーチの適切なリマインド

例えば1週間後など、悩みがあったり行動変化があったであろうタイミングでAIコーチマイコが「その後、あの件はどうですか?」などとリマインドを行います。
4

離職予備軍のアラート発見

ログイン実績、コメントの状態、行動履歴などから新人の心が折れるピンチの芽を見つけ出すことが可能。また新人の成長のチャンスの芽や幹部候補となる優秀な人材の発掘が可能。
5

フォローアップコーチにいつでも相談できる

現役大手人事部、コーチング有資格者であるフォローアッププロコーチが外部から、日々の行動管理や週報への返信など、新入社員をコーチングする役割を第三者的に実施。
3

AIコーチの適切なリマインド

例えば1週間後など、悩みがあったり行動変化があったであろうタイミングでAIコーチマイコが「その後、あの件はどうですか?」などとリマインドを行います。

若手の育成に賭ける
私たちビジネスコーチ社の想い

  • 写真
  • 私たちビジネスコーチが2019年度からの新入社員の離職率を変えます。
    私たちビジネスコーチ社は、これまでも大手企業の経営陣や次世代リーダーに対し、幹部育成、管理職向けコーチング研修を実施し「未来を拓くリーダー」の育成とプロフェッショナルマインドの醸成に寄与して参りました。ポテンシャルの早期開花が必要な若手や新卒新入社員に向けて、この「エグゼクティブコーチ」のメソッドを提供し始めます。

    蓄積されたメソッドは、エグゼクティブコーチングの第一人者であるマーシャル・ゴールドスミス氏と提携した独自の行動変革プログラムが中心。明大ラグビー部をはじめとして若手育成において定評があり、組織の生産性を高める組織変革の実績が積まれてきました。特に新卒の時代からコーチングを受けてもらうことによって働く人の満足度が高い組織を一つでも多く増やしていきたいと思い、この度新入社員に向けてAIコーチとフォローアップコーチのサービスをご提供させていただくことに致しました。

代表取締役社長 細川 馨

これまで弊社でコーチング・研修を導入された企業様

  • お客様の声
    ソフトバンク株式会社様
  • お客様の声
    ヤフー株式会社様
  • お客様の声
    鹿島建設株式会社様
  • お客様の声
    日清食品株式会社様
  • お客様の声
    第一生命保険株式会社様
  • お客様の声
    アステラス製薬
    株式会社様
  • お客様の声
    JT(日本たばこ産業
    株式会社)様
  • お客様の声
    福岡ソフトバンク
    ホークス株式会社様
  • お客様の声
    株式会社MonotaRO様

新人育成に悩む
人事担当者様向け
無料資料提供中

イマドキの若手の育成術である「AIコーチマイコ」の無料資料をご提供しております。AIコーチマイコ利用中の大手企業事例、新卒新人のフォローアップ手法について具体的に理解頂ける内容です。

1月16日水曜日放送クローズアップ現代内にて
紹介された、明大ラグビー部で利用中の
AIコーチマイコに関するお問い合わせはこちら

  • ■本件に関するお問い合わせ先
    ビジネスコーチ株式会社
    担当者名:栄木(えいき)

     

  • 03-3556-5271
メールでのお問い合わせはこちら

会社概要

社名 ビジネスコーチ株式会社
設立 2005年4月6日
代表者 代表取締役 細川 馨
所在地 〒102-0083 東京都千代田区麹町2-2 KIHOHビル1F(受付) 5F(セミナールーム)
HP https://www.businesscoach.co.jp/
所在地 〒102-0083 東京都千代田区麹町2-2 KIHOHビル1F(受付) 5F(セミナールーム)